夏野菜

夏野菜、今年は天候のおかげか、どんどん美味しそうなのがとれています。 油断すると写真のような、大きくなりすぎたズッキーニやキュウリになってしまうので、朝は畑を見回るのが日課になっています。 (一番奥はズッキーニじゃなくて、キュウリです) 鯵釣りにも行きましたが、小さいのしか釣れませんでした。 船長も「この前は釣れたんだけど・・・」と。 今日釣れないと意味がありません! 後日、連絡あり。 「翌日は大きいのが釣れたよ!」 もーーーっ! くやしい。 次は刺身に出来る大きさを釣りたいです。 鯵は美味しいです。(小さくても)

6/29 午後 短縮診療

6月29日午後は受付時間を午後3時までに短縮させていただきます。 ご留意ください。

白いかシーズン

夏も近づいてきて、いよいよ白いかのシーズン到来です。 白いか、美味しいですよね! 正式名称は「ケンサキイカ」 地域によって呼び名が変わったりしますが、うちでは白いかです。 お店で買おうと思うと、以外と高いですよね。 毎年知り合いの方に誘っていただいて、安く船に乗せてもらうんですが、今年はスタッフに誘ってもらってシーズン突入直後の日本海へ。 境港を出発 美保関の灯台を超えて外海に。 この日はうねりが強く、ボートが小さかったこともあり沖には出ず、岬近くでイカ釣りでした。 エンジンを止めて、LEDライトの集魚灯。時代は進化しています。 ほかのみんなは釣り竿とイカメタルですが、自分はやりなれた「手釣り」 船長にも 「手釣りのお客さんは初めてだ」と笑われながら・・・ なんとか10杯ほど釣りました。 かえって、裁いて、冷凍して、寝たら、すごく疲れました。 次はもっと釣ります!

APS,PRP治療始まってます

4月から導入したAPS治療、PRP治療も施術を受けられる患者さんも少しずつ増えてきました。 効果がしっかり確認できるのは施術後3か月程度と言われていますので、結果が出るのははまだこれからだと思いますが、すでに手応えは感じています。 膝の痛みで悩んでおられる方からの問い合わせも増えてきておりますが、施術が適さない病状の患者さんには別の治療法をお勧めする場合もありますので、検討されている方はまず診察、検査などをしっかり受けられることをおすすめします。 自分の血液を専用のフィルター容器に注入して遠心分離機にかけるとAPSが完成。 ヒアルロン酸注射と同じように関節内に注射します。 注射後数日は炎症反応が強まり施術前より膝が腫れた状態になりますが、これが大事な反応です。その後腫れが引いて徐々に痛みが軽減、除痛効果は長ければ1−2年続くというデータが出ています。 当院での治療状況などまた報告したいと思います。

やまもと整形外科クリニック