筋肉博士のアミノ酸サプリ

最近ネットで話題の筋肉博士こと「山本義徳」氏 伝説のボディービルダーとしても知られています。(同じヤマモトですが、たまたまです) 最近は筋肉ブーム、筋トレブームが来ているようで、当院にも趣味は筋トレという方も結構来られますし、若い方だけで無く、最近は高齢の方でもタンパク質をしっかりとって、筋肉量を維持することが大切と広く知られるようになってきましたね〜 運動をしても、しっかりタンパク質をとらないと筋肉が増えないんですね。 ところが、肉はあまり好きでは無い、プロテインはおなかの調子が悪くなるなどタンパク質をとろうとしてもなかなか受け付けない方がいるのも事実・・・ EAAというと聞き慣れない方もおられるかもしれませんが「アミノ酸」です! タンパク質を構成している20種類の物質のうち、9種類は必須アミノ酸と呼ばれ体内では生成することができません。そのため、食事やサプリメントで積極的に取り入れることが必要になります。 「EAA9」にはBCAAを含む9種の必須アミノ酸がしっかり配合されているため、EAAはそれらを効率的に摂取することができます。 タンパク質を分解するとアミノ酸になりますので、アミノ酸の方が吸収が良く消化不良を起こしやすい方などにおすすめ! このたび取り扱いが出来るようになりましたので、「EAA9」興味のある方はお試しください。 (粉末で、水などに溶かして飲むタイプです) 自分でも飲んでいますが、なかなか良い感じ。ベータアラニンフラッシュで肌がピリピリしますが、それが効いている感じがしてまた良いです。

医療事務 募集!

経験のある医療事務スタッフを募集しております。 詳しくはクリニックまでご連絡ください!

リハビリ部門・増強しました!

クリニックのリハビリテーションにも多くの患者さんに来ていただいております。 なかなかご希望の日時に予約が取りづらい状況もあったので 「理学療法士 2名」 来ていただきました! 二人ともまだ若く、やる気にあふれています! 一人は自分でも野球をしていて、スポーツリハビリの経験豊富です。 これで、予約枠が少しでも融通が利くようになれば〜 見慣れない顔がいると思いますが、よろしくお願いします。 そして・・・ 人員だけでは無く、リハビリの新兵器も導入しました。 冒頭の写真 「ショックマスター」 拡散型衝撃波装置になります。 テニス肘 ゴルフ肘 足底筋膜炎 ジャンパー膝 アキレス腱炎 石灰沈着性腱板炎 など腱付着部炎に対して週に1回ペースで5〜6回照射することで痛みが軽減します。 痛みを取る効果はもちろん、 慢性炎症の状態を衝撃波の力で急性炎症にもどし、組織の治癒を高める効果があります。 スポーツ選手ではメジャーリーガーの大谷翔平選手も取り入れているそうです! 10月から患者さんに治療を受けていただいていますが、予想以上の効果です。 ステロイド注射などの治療も効果がありますが、当院では第一選択に衝撃波を使っていこうと思います。 合わせて、順番待ちの出ていた「パワープレート」も1台追加〜 両足で2台同時に乗ってみましたが、効果は同じでした(笑)

近況

忙しいことを言い訳にしてしばらくブログをサボっていました・・・ 気がつけば、朝夕の冷え込みが厳しくなってきて、さすがにTシャツでは過ごせなくなってきましたね〜 さて、最近の話題をご報告 今月は土曜日の診療を短縮させていただいて「山陰肩関節研究会」に参加! 肩関節のリハビリテーション、人工肩関節置換術の特別講演があり、クリニックからもリハビリスタッフを中心に参加させていただきました。 スタッフのK君は積極的に質問もして、存在感を出してました(ありがとう) 自分は世話人をさせていただいているため、座長(司会進行)も担当しました。 今年で14回目になった山陰肩関節研究会は米子市の永井整形外科の永井先生が発起人の研究会です。 全国から遅れをとっていた山陰地区の肩関節外科の底上げに大きく貢献することになった研究会だと今更ながら痛感しています。 自分自身も関節鏡(関節の中に内視鏡をいれて行う手術)と言えば膝関節が主でしたが、肩関節の関節鏡に取り組むきっかけにもなりました。 (おかげで今でも松江市立病院にお世話になり、肩関節鏡手術を続けさせてもらっています。) (証拠写真) (全体写真は撮り忘れました。) 今後、当院からも発表が出来ればと思います。 来年は米子開催なので、午後は休診にさせていただくことになりそうです・・・ 家庭菜園のお話。 やっと、サツマイモを掘りました。 毎年シルクスイートだったのですが、今年は安納芋に変えてみました。 植え付けが遅めだったのですが、それにしても収穫が遅すぎかな、というタイミング 植え付けから120日くらいになりました。 芋はほどほどの収穫で、しばらく寝かせ

やまもと整形外科クリニック