猛暑もそろそろ

今年も、暑いですね。 35 度を超えるのも、毎年のことになって驚かなくなってしまいました。 向日葵まで少し俯き加減に見えます〜 そろそろ気温が下がるとありがたいです。 今日は朝から大山町に用事があって、帰りに大山を回って帰りました。 大山に近づくと、なんだか山が茶色⛰⛰⛰ さらに登ると、やっぱり 木が枯れてます!写真🤳左🤳 どれもこれもナラの木ばかり。 『ナラ枯れ』 でした。ここまで広がったのは今年が初めてかも?というくらいの規模です。 ナラ枯れとは コナラやミズナラ、シイやカシ、そしてクリなどが集団で枯死する被害(ナラ枯れ)は、カシノナガキクイムシと言う甲虫及びその虫に共生しているナラ菌(ラファエレア菌)が引き起こしている。 カシノナガキクイムシは体長約5mmの小さな虫で、そのメスはナラ菌というナラにとっての病原菌を運ぶのである。 カシノナガキクイムシは6月(~8月)に繁殖のためにナラに穿入し、7月(~9月)に木を枯らすと、翌年の6月(~8月)に羽化した新成虫が枯れたナラから飛び出していき付近の健全木に集中穿入する。 虫の穿入後ナラ菌に犯された木々は水分を運ぶ道管が破壊される為、目詰まりを起こして7月から9月に急激に木は枯れてなしまう。 カシノナガキクイムシに共生しているナラ菌は、虫がナラに穿入した後にAmbrosiaと言う菌を作ってくれる。そのアンブロシア菌を食べてカシノナガキクイムシは育つ。 という訳で、松食い虫に近い感じですね。 ナラが減ると木の実が減って、生態系にも大きな影響がありそうで心配です。 カシノナガキクイムシと闘う術は無いのは明らかなので 大山の結婚式場

お盆休み

お盆休みといえば、離れていた家族や、久しぶりに会う大きくなった甥っ子、姪っ子に目を細めたり・・・ 休みと言っても忙しいやら、手持ち無沙汰やら・・・というはずだったのに。 なんだかいつもと勝手が違う日々に戸惑っている自分がいます。 日本ではお盆に先祖の魂が現世に戻ってくるはずですが、あまりの様子の違いに戻ってくるのを躊躇っているのか、はたまたそんな事はぜーんぶお見通しで右往左往する浮世人を笑って眺めているのか。 どちらにしても、ろくにすることが無いことに変わりがないことに気がついたので、なんだかんだと理由をつけて後回しにしていた雑用(雑用なんて名前にするからやりたくなくなるんだよ)身の回りの大事な用事をして過ごしました。 畑には鬱蒼と茂る夏草と、隙間から見える巨大化した夏野菜、萎びたトマトの枝葉。 これからの作業を想像して、息を飲む。 一日がかりで片付けて、食べられそうな野菜を見繕っていただくと意外にも美味しい。 ビールを飲みながら、休み前にリストアップした宿題を見る。 ・・・ ブログ書いて無い! という訳で、久しぶりのブログでした。

臨時休診

8月11日(火曜日)は臨時休診とさせていただきます。 国民の祝日、定休日、お盆休みなどで連休になりご不便をおかけします。 通院中の患者様は残薬の確認などご注意をお願い申し上げます。

やまもと整形外科クリニック