APS,PRP治療始まってます


4月から導入したAPS治療、PRP治療も施術を受けられる患者さんも少しずつ増えてきました。

効果がしっかり確認できるのは施術後3か月程度と言われていますので、結果が出るのははまだこれからだと思いますが、すでに手応えは感じています。

膝の痛みで悩んでおられる方からの問い合わせも増えてきておりますが、施術が適さない病状の患者さんには別の治療法をお勧めする場合もありますので、検討されている方はまず診察、検査などをしっかり受けられることをおすすめします。

自分の血液を専用のフィルター容器に注入して遠心分離機にかけるとAPSが完成。

ヒアルロン酸注射と同じように関節内に注射します。

注射後数日は炎症反応が強まり施術前より膝が腫れた状態になりますが、これが大事な反応です。その後腫れが引いて徐々に痛みが軽減、除痛効果は長ければ1−2年続くというデータが出ています。

当院での治療状況などまた報告したいと思います。


やまもと整形外科クリニック