やまもと整形外科クリニック  

 骨盤を安定させた姿勢で臀部や脚にストレッチをかけて、脚を伸ばす動作を繰り返すことで、神経の圧迫を改善、ハムストリングス、臀部の筋群の柔軟性や弾力性向上を促します。股関節、膝、足首の痛みの原因に対してアプローチするトレーニングマシンです。シートを背中にしっかりと密着させ骨盤を安定させた状態で、軽い負荷を用いて臀部やハムストリングスにストレッチをかけ伸展させることで、これらの部位の緊張状態を緩和するのに有効です。ノーマルポジション以外にさまざまな股関節屈曲角度でトレーニングが出来るので、利用者の状態に合わせて無理なく機能改善を図れます。

 

 どんなマシンなの?

 ジャックナイフストレッチ(タイトハムストレッチ)理論に基づく、アクティブスタティックストレッチも可能なマシンです。

 タイトハムストレッチとは、股関節が曲がっている状態から始め、膝の運動でハムストリングスを伸ばす新しいストレッチの方法です。股関節をロックして 膝を伸ばすことで、 クワド(大腿四頭筋)に力が入ります。反対側のハムストリングスには、 相反抑制がかかり緩もうとします。膝の伸筋群を伸ばすことによって、 反射をハムストリングスに与え、更に伸びようとする反射を利用して伸ばしていきます。通常は立位で行うストレッチですが、高齢者や腰痛の方などには難しい側面もありました。新しく開発されたホグレルのマシンによって、タイトハムストレッチをダイナミックに無理なく行う事が可能になりました。

ホグレル

​ネバータイトハム