​ 院内設備

 当院では、皆様の健康寿命のお役に立てるよう整形外科疾患の診断に必要な検査機器や治療に有効な医療機器を積極的に導入しております。

骨密度検査
総合病院で多く採用される世界標準の測定方法で骨粗鬆症の診断を行います。
超音波エコー検査
肉離れ、靱帯損傷、腱板断裂、リウマチなどの疑いがあれば検査をおすすめします。
血管年齢
四肢の血流を評価し、動脈硬化の指標である血管年齢を算出します。
ショックマスター
拡散型衝撃波装置
テニス肘、足底筋膜炎など慢性炎症の治療
パワープレート
ストレッチ、トレーニング、リラクセーションの全てを1台で実現する、他にはない加速度トレーニングマシンです。
バランスレコーダー
体の重心のふらつきを計測し、めまいの診断やリハビリを行います。
インナーサイミニ
マルチスロー
ネバータイトハム
シンクロウェイヴ
ウォーターベッド
頚椎・腰椎牽引
腰椎を牽引することにより、椎間孔を拡開し、椎間関節を離開し、神経根を除圧します。
また、椎間関節周囲の軟部組織を伸張し、マッサージ様効果により循環を改善し、筋の緊張を緩和するとともに、椎間板及び椎間関節の軽度の変形・変位を矯正するとされています。
もっと見る

やまもと整形外科クリニック